読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ブログの曲学阿世

心理を曲げて世間の気に入るようにこびへつらう。

学校体育からブルマが消えたことを知らない浦島オジサン

若い頃、特に自分が10代の学生の頃は古今無双なほど年下の女の子は苦手だった。
そりゃ、すげー可愛い子もいるけど、でもやっぱり子供でダサい感じがしてね。それがこの歳になって、年下の女の子に憧れてしまっている。30歳を過ぎたあたりからだろう。通学中の制服を着た通学中の女性に ついつい目がいくようになったのだ。いやらしい目線と言えば、そうかもしれないが、でもなんか違うんだよね。これがきっと若さに憧れるってことなんだろう。これが寂滅為楽です。ぴちぴちの躍動感が羨ましい。今では同世代の女性には全然興味を覚えない。

 話では男性は20代が性欲盛んだが、女性の場合は40代らしいでも、40代女性としたいとか全然思わないけどな。

ところで実は私は世の中から学生体操服のブルマがなくなっていたことを全然しりませんでした。話では平成の初め辺りに無くなったとのことですが自分は丁度その頃に学校を卒業したわけです。

 卒業後はもう学校へ行く機会は減るじゃないですか、仮に行ったとしてもわざわざ運動場や体育館をを覗きはしないし。もし女学生を覗いていたら、それこそ変態じゃないですか、隠忍自重です(汗)、だから自分が卒業後の学生の実情を全然知り得ませんでした。

結婚して子供がいるならば、学校の実情も知ることが出来ますでしょね。しかし独身なら、もう全然分かりませんよ。もしかしたら私以外にも世の中からブルマが消えたことを知らない人もいるかもしれませんね(謎

ちなみにアダビデオの女子校生の世界ではいまだにブルマですよ。カテゴリー分類にも体育服ブルマと書かれてあり、スパッツやショートパンツという言葉は見当たりません。だから私は女学生がブルマを履いているのが当然とばかり未だに思っていたんですよ。いやあ、お恥ずかしい。まさに自分だけ浦島太郎の状態でした。