ブログの曲学阿世

心理を曲げて世間の気に入るようにこびへつらう。

アフィリエイトには学歴なんて関係ないけど共感したら負け。

ところでユー○ャンの承認が出らん。俺は舐められている。○○資格+難易度で第一位を獲得している人気ブログなのに・・。まあ、いいさ。

そのユー○ャン、自分のネットの知り合いが行政書士講座を受けるとか言い出した。そして行政書士の資格をとると、高卒の自分にも社会保険労務士の扉が開かれるらしい。実は何年か前にも同じセリフを吐いた主婦が居た。いやネットでいくらでも見てきた、ユー○ャンで行政書士を目指す女性、それも主婦に多い。あまりにお気軽なのが凄い。

ユー○ャンの広告担当者はセンスがありますね。アフィリエイトをしている身の自分も見習わなければなりません。ターゲット層を完璧に主婦に絞り込む。彼女たちが喜びそうな言葉で。さらにあのサイトって資格習得というより、学びごと、ペン習字みたいなのが多いでしょう。そのお気軽さを前面に打ち出している。合格率5%でうすよ、行政書士って。その厳しい受験という世界観を打ち消す。
そういったキーワードセンスも大切ですが、もう一つあるんだよね・・。
情報商材アフィリエイトでもよく学歴は関係ないという言葉を見かけます。まさにその通りですが、それよりも、重要なのは絞り込んだターゲット層の「質」でしょうか。

どちらのサイトの言葉も決して学歴が無い層の味方をしているわけでも応援しているわけでもない。声は大にして言えませんが分かりますよね。まあ理屈は通っているし、綺麗な腹黒というところでしょうか。